読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職の行動記録について

無職の雑文です @yasutsura

イニシャルコスト言いたいだけ

何か新しい物事を始めようと思ったら、必ず考慮することになるのがイニシャルコスト=初期投資ですよね。

趣味、新生活、仕事、どんなことを始めるにせよ、とにかく何らかの形でイニシャルコストってのはかかってきます。

イニシャルコストが少ないor無い活動を挙げてみるとしたらどんなことでしょうか。

趣味の分野であれば、絵を描く、筋トレあたりでしょうか。

絵を描くにしたってデジタルでやるならペンタブとそれなりのソフトが必要でしょうし、そもそもPCが必要なんだから必然的に紙と絵具でってことになりますね。

そこらの鉛筆やボールペンと適当な紙の裏とかに描いてりゃ一番安上がりなんでしょうけど、本当に上達したいと思ったら紙やペンにもそれなりの金額はかかってきそうです。

筋トレするにしたって、よっぽど意識の高い人でなかったら自分一人でただ自室で鍛えるってのはなかなか続かないですよね。

筋肉をつける、体力をつける、目的はどっちにしたって、例えばプロテインが必要になったりダンベルが必要だったり、靴やジャージも既に持っているものだけではダメだったり。

能動的なアクティビティにはコストが付き物です。

悪い言い方をすれば、金が無かったらこの社会では何かを始めることすらできないってことになってしまいます。

企業でいうなら、自己資本他人資本が必要です。

他人資本=借金なので、借りたら利息をつけて返さなければいけない。

元々お金が無い人は、元々お金を持っている人より多くイニシャルコストが必要になってしまいます。

しかも、返済が必要=借りて得たコストでそれ以上のお金を稼ぐか、別から用立てて来なければいけません。

当然ですけど。

他人資本で物事を始めて、それでお金が稼げればそれに越したことはないです。

けどそうはならないことの方が多いですよね。

私は未だに両親の庇護の下、実家暮らしでニートなんで、借金しながら、返済に追われて仕事や生活をするって経験がありません。

金融機関に勤務してた時、上司に言われてお試し感覚でカードローンの借り入れしてみたくらいです。

その時ですら利息の金額に驚いたんで、返済の負担を抱えて生活することの大変さがわかってないんですよね。

自己資本が無い程他人資本に頼らなければいけないって窮屈。

甘やかされてるニートの分際でナメたこと書けないですけど、自己資本が無い人こそ様々な面で初期投資がかかるアクティビティを必要としているものですよね。

ランニングコストはしょうがないとして、イニシャルコストの負担を減らせるような仕組みをもっと……

だから薄っぺらいって思われてんだろうな。